伝えるコツ告知 最高の先生 進化系学習ツール

注)本セミナーには、文章を書く演習はございません

ワークショップ付きセミナーのご案内

伝わる文章やスピーチには、ワケ(理由)があります。

目の付け所を理解したうえで、手順どおりに実践すれば、あなたの伝えるスキルは確実にアップします。

ザ・伝えるコツ 告知 本文

注)個人の方向けセミナーです( 法人様はこちら )

次回の開催日程

申し訳ございません。今しばらくお待ちください。

▼ すぐに得られるテクニック

・伝えるコツの基本

・文章構成の基本と応用

・伝えるプロ直伝の最強上達法

▼ 時間をかけて得られるもの

・あなただけの伝えるコツ

・いっしょに同じ道を歩む仲間

・読み手・聞き手からの安定した評価

▼ コアスキル

 

伝えるコアスキル

▼ お伝えすること

・伝えるコツの3つの視点

・引き込む文章や台本のウラ側

・あなたの言葉が響かない原因

・ファシリテーターの目のつけ所

・経験や勘ではない科学の視点

受講風景

▼ 次のような方は、ぜひご受講ください

・伝えるスキルをさらに高めたい

・最近、伝えるスキルが必要になった

・伝え方の新しい視点に触れてみたい

・エンターテインメント性も学びたい

・上級者の考え方や実践法を知りたい

受講を検討する女性

▼ 次のような方は、ご受講をお控えください

・数日以内に伝えるスキルを高めたい

・必要な情報だけ手っ取り早く知りたい

・何となくスキルアップに興味がある

・スキルアップに時間を掛けるつもりはない

・これまでの自分の考え方・やり方は変えたくない

お願いする男性

セミナーのイメージ動画

セミナー受講者限定販売商品

▶ クリエイティブnoText について

よくある質問

▼ セミナーの内容

セミナーの内容説明

文章作成のセミナーですか?
はい、その通りです。人前で話すスピーチなどで台本を用意する方にも、お役に立てられます。
SNSやブログ記事作成にも役に立つセミナーですか?
はい、お役に立てられます。「ザ・伝えるコツ(分析編)」では200字以上の文章を目安としています。ただし、ブログなどの記事作成を専門的にお教えするセミナーではありません。
「ワークショップ付きセミナー」って、何ですか?
「ワークショップ」は体験学習のことです。具体的には、テーマの課題を受講者さまが「考える・書く・話す・会話する・指摘を受ける」などを通して学ぶ方法の1つです。
「セミナー」は講習会のことです。講師などが提供する知識ノウハウを受講者さまが学ぶ一般的な授業のようなものです。なお、プログラムの時間配分がセミナーのほうが長いため「ワークショップ付きセミナー」と表記しています。
プレゼンテーションスキルは教えてもらえますか?
申し訳ございません。セミナーのテーマはプレゼンテーションスキルではありません。
スキル系のセミナーですか。それともマインド系ですか?
主催側の判断ではありますが「スキル系6割、マインド系4割」として制作しました。

▼ その他

セミナー準備

副業としてのWEBライターにも役立ちますか?
お役に立てるかどうかは、質問者さま次第というのが正直な回答です。WEBにはWEBならではの特徴があります。私は「字数を減らすこと=スキルアップ」と考えていますが「〇〇円/1字」という価格設定(報酬制度)では、スキルアップのために字数を減らす発想になり難いと思われます。
今週中にスキルアップしたい事情があるんですが……
本セミナーでは、中長期的なスキルアップを目指します。1週間後のプレゼンなどに役立てられるのは、受講者さまの1割以下と思われます。
主催者は、子どもの頃から文章を書くことは得意でしたか
いいえ。学校で書かされる感想文などでは、ほとんどのクラスメイトが書き終えて教室から出て行った後も居残りしていました。そのため「私は、文章が書けない」と思っている方にも受講していただきたいセミナーです
「ワークショップ」を受講したことがなくて、不安です。
私もいつも不安と向き合っています。ワークショップ受講の心構えは「失敗なんて、ない!」と自分に言い聞かせることです。これを機にワークショップ・デビューしましょう。
友人・知人などとのグループ受講は可能ですか
プライベートの集まりによるグループ受講は可能ですが、原則グループでの受講はお断りしております。判断ができない場合は気軽にご相談下さい。法人および団体向けの研修をご希望の場合は、以下のリンク先のページをご一読の上、ご連絡下さい。

法人および団体様は こちら

▼ 受講または視聴前の心構え

目覚まし時計

セミナーを満喫するための良い方法はありますか?
はい。以下のポイントを参考にして下さい。
1.完成・未完成を問わず、事前に具体的な成果物(台本、WEB記事、提案書など)を準備する
2.前日は、睡眠を十分に取って体調管理を徹底する
3.セミナー直前の食事は控え目にする
なお、具体的な成果物を手元に置きながら受講すると、学びの効果を最大限に高めることができます。

伝えるスキル勉強会のご案内

 

 

次回の開催日時は未定です

伝えるスキル 勉強会

Zoomを活用したサービスのご案内

Word 目次機能活用の個人レッスン 3,300円 /1時間
ブログ記事ブラッシュアップなどの相談 5,500円 /1時間
プレゼン台本の作り方相談 5,500円 /1時間
各種ブレストサポートなど 3,300円 /30分
クリエイティブnoText 活用に関する個別相談 2,750円 /30分

▶  詳細は こちら

フォローサイトのご案内

以下のサイトをフォローしていただければ、

開催日時が決まり次第、ご連絡差し上げます。

Facebookグループフォロー

Peatixグループフォロー

こくちーずグループフォロー

法人および団体様は こちら

お問い合わせ

「送信ボタン」をクリックして正常に送信されると、自動返信メールが届きます。

メールが届かない場合は「メール受信 or 更新」をクリック、または「迷惑メール or プロモーションメール」などのフォルダをご確認下さい。

    必須個人名または団体名
    任意住所
    必須メールアドレス
    必須区分
    必須件名
    必須お問い合わせ内容
    0