企業の社会的責任(Corporate Social Responsibility)

実施中および検討段階の方策を明記


1.社会面

■ 教育
・企業体として得た知識・知恵を独占せず、可能な範囲内で社会に還元します

⇒ ブログ記事で定期的に発信します。
法令
・あらゆる方面に対して気を配り、コンプライアンス遵守を徹底します

 ⇒ 「参考・引用」などの知的財産の取り扱いには、十分に配慮します。
■ 情報
・個人情報の保護に努めます

⇒ 離席 → ログアウト → パスワード入力 → ログインを遵守します。
⇒ 個人情報を取り扱うすべてのPCにセキュリティソフトをインストールします。
■ 有事
・自然災害および感染症拡大などの発生時において、政府の要請に従います
⇒ 合理性などを鑑みて有効な効果が予測できる場合は、政府の要請範囲を超えて独自の方策を実施します。


2.経済面

・法令および市場の相対価格を参考にして価格を決定します
⇒ 個人向けには、通常価格として上限のみを設定します。
⇒ 法人等向けには、中小企業基本法および売上高を基準に適正価格を設定します。


3.環境面

自然
・植物および生物の生態系維持について、学習と実践を行います
⇒ 観葉植物の育成および自然豊かな土地への実地探索に努めます。
⇒ 各種メディアやワークショップへの参加を通じて知識の向上に努めます。
⇒ 将来的に寄付金やボランティア活動を検討します。
事務
・イベント開催後のアンケート実施において、紙をを使いません
⇒ 代わりに、インターネット画面からアンケートを実施します。
⇒ 紙の原料・輸送E・製造E・出荷E・廃棄Eの削減に努めます。
注)E:エネルギーの略

※ 2020年2月29日更新