受講するメリット

1.伝える基本が身に付く

基本伝えるスキル不足によるトラブルは後を絶ちません莫大な損害賠償命に関わる事故など取り返しのつかない事件は、ニュースで頻繁に報じられています。

これの対策としてOJTでは伝える技術の専門性が不十分なため、断片的な知識による指導となります。社内研修では企業ごとの癖があるため、客観的な視点に欠けます
また、伝えるスキルは上達までに時間が掛かるうえ、身体に染み付いた悪い習慣を取り除くには相当な努力が必要になります。

そこでライター(物書き)による専門的な知識と幅広い分野から学んだ経験を体系化した研修をおススメします。できるだけ早い内に伝えるための目のつけ所を理解し、仕事を円滑に進められるように伝える基本を身に付けましょう。

2.心に働きかける学びがある

心理学どうしても研修は、仕事に直結するテーマを優先しがちです。一方で、心の底から仕事に向き合う気持ちをつくるためには、プライベートも充実することが必要不可欠です。そこでポイントになるのが仕事と日常の両方で使えるスキルです。

日常でも使えるスキルは積極的に学びたくなります普段から使いたくなります、会社に尻を叩かれなくても上達したくなります

セミナーでは身近なの話題を軸に、マーケティング業界で注目を浴びた心理学の話題まで幅広く解説します。
心に働きかける学びは、人材育成において最も大切なテーマの1つです。

3.一生モノのスキルが身に付く

生涯価値科学技術の発達によって職人レベル以外の物づくりは、ますます機械に活躍の場を奪われます。つまり人の仕事を再定義しなければ退職させる前提で従業員を採用することになります……。

これからの時代は、人が機械に勝る創造力アイデア伝達力が求められます。
伝えるスキルが向上すると、現場レベルで仕事が再定義され、クリエイティブな仕事が生まれやすくなります。また社員の副業解禁後、新たなステージでの能力発揮にも必ず役立ちます。

伝えるスキルは、新時代に対応した攻めと守りを併せ持つ一生モノのスキルです。

セミナーのご依頼について

お問い合わせ先は こちら
※ 料金は弊社規定の価格表から算出し、別途ご連絡差し上げます。