※ 申し訳ございません。只今、準備中です。

仕事の質を高める道具について

日本には社会人向けの仕事の質を高めるための道具は、すでにあります!

QC(クオリティ・コントロール)と呼び、頭の中や目の前の状況を整理する思考ツールです。

思考スキル

優良企業の秘訣!

日本では、トヨタ自動車パナソニック日本IBMなどのトップ企業が仕事の質を高めるために50年以上も前から取り入れつづけています。もちろん、世界の最前線で活躍する海外の企業でも取り入れています。

しかし、日本では不幸な歴史が昭和の時代にあったことも知られています。QCを誤った解釈のもとで取り入れた結果、労働問題にまで発展した例は少なくありません。このため今となっては、強く拒絶する方、古くてダサいと感じている方などがおられることも事実です……。

合言葉は「1%のアイデアと99%のカイゼン!」

しかし、本当に注目すべき事実は、日本を代表する優良企業がQCを何十年も導入し続けていることです。その理由は、現場を改善するためのノウハウが満載だからです。特に、モヤモヤした問題を解決するときに抜群の効果を発揮します。

思考ツール

多くの会議では、一生懸命に取り組んでいる物の解決しない議題が山積みになります。そのようになる理由は、頭の中が整理できていないからです。そこで、登場するのがQC7つ道具新QC7つ道具です。

QC7つ道具は、数字に関する物事を整理するための道具です。

新QC7つ道具は、言葉や意見に関する物事を整理するための道具です。

これらの道具を使わずに、会議などで意見を出し合っても声が大きい人何となく良さそうな意見が採用され、実際には使い物にならないアイデアが実行され続けます。

サービス提供までの流れ

※ 申し訳ございません。只今、準備中です。