『ザ・伝えるコツ(分析編)』セミナーのアンケート結果

アンケート調査(2019年2月・3月)にご協力いただいた皆さま、

本当にありがとうございました

本セミナーは、月1回ペースで開催する予定で2019年の年始に

参加者が実際に求めているコトを知るためにイベントを企画・開催しました。

イベントの作成と開催は、ほぼ予定通りに実施できました。

3ヶ月間の試行錯誤の末、いろんなことが見えてきましたので結果を公表します。

「男女比」「年齢」について

アンケート結果

私がイベントを主催することがはじめてだったこともあり、

認知度人脈が乏しく、集客に苦労したことが結果に表れました。

私の知人は男性が多いものの、参加者さまは女性が多かったことに驚きました。

これはいつもお世話になっているwellbeing代表の中野敦志さんが幅広い人脈を活かし、

告知にご協力いただいたことが大きく影響したと考えられます。

この場を借りて改めて御礼を申し上げます。

ありがとうございました

「新しい学び」「多様な学び」について

※ 「最も良い5点、最も悪い0点」の5段階で評価
アンケート結果「新しい学び(平均4.5点)」とは、プログラムの内容全般のことです。

本セミナーの目的の1つは、ここにありました。

今後は、新しい学びに満ちたオリジナル感 つまり、

Comfodexだけの学びのスタイルをもう少しだけ前に押し出します

これにより参加者さまの満足度が一時的に下がる恐れがありますが、

いつの日かご理解いただける日が来ることを信じて実行します。

ご期待ください!

「多様な学び(平均4.2点)」とは、主に科学の視点のことです。

伝える基本が中心とはいえ

科学の視点が加わったことで、学びの範囲が広がり過ぎと感じた結果が

「分からない」と回答した1名の動機と思われます。

「多様な学び」は、参加者さまが自分にしか書けない文章を作る最大のヒントになるので

今後、参加をご検討の方はポジティブに捉えていただければ幸いです。

「ワイガヤ」「イベント全体」について

※ 「最も良い5点、最も悪い0点」の5段階で評価アンケート結果「ワイガヤ(平均4.1点)」とは、主にペアワークのことです。

注目すべきは「少し面倒だった」という参加者さまがおられたことです。

実施したセミナー(お試し版)では、ペアワークは短時間でしたが、

この時間でも面倒に感じる参加者さまの声があったことは

次回のセミナーにおいて十分な配慮が必要になることを思い知らされました。

注意深くプログラムを改善させていただきます。

ただ「イベント全体(平均4.4点)」の平均点が高かったことには救われました。

今後も 新しく、多様な学びに興味がある方に魅力的なセミナーを提供しつづけます。

今後の予定など

玄関ページへ
最新情報へ
驚き