これからの時代に求められるビジネス・スキルは?

あなたは、この問いに答えられるでしょうか。私の答えは以下の通りです。

「働き方改革」や「定年制度の廃止」が意味することは、一億総経営者社会の幕開けです。これはあなた(=経営者)という会社を、あなたが人生を終えるまで経営し続けなければならないことを意味します。

一方で、商店街の片隅でオモチャを販売しているお店がインターネットの普及によって、時価総額1兆ドルを超える企業がライバルになる時代です。これまでと同じように仕事していては太刀打ちできません。

誰もが知恵を絞って、仕事をしなければならないのです。

では、どのように知恵を絞ればいいのでしょうか。

「すでに、世界と戦えるノウハウは存在する!」これが私からのメッセージです。名前はQC(Quarity Control)です。世界に誇るトヨタ自動車などの優良企業が取り入れています。これはQCという手法が世界に通用することを意味します。QCは、あなたが持つ知恵を成果に結びつけるためのノウハウです。

では、海外の1兆ドル企業に立ち向かう方法など私たちに、残されているのでしょうか。

海外の1兆ドル企業よりも、私たちの方が有利なことが1つだけあります。それは顧客との距離です。私たちの方が遥かに近い距離で、顧客に接することができます。

1兆ドル企業よりも遥かに近いキョリで顧客と対話できるという立場に加えて、世界に通用する日本で発展したビジネス手法であるQCを活用する。これこそ新しい時代に求められるビジネスの知恵です!

しかし、あなたがQCを「知らない」あるいは「本質を理解できていない」のには理由があります。それは使い方が分かりにくいためですが、使い方が分かりにくいことは、QCの本質でもあります。

そこでQCを使いこなせる人たちが増えるように、新しい視点からQCを書き直すことにしました。詳しくは 執筆ストーリー をご覧下さい。

ぜひ、今までにない視点を持つ「頭と心をむすぶ仕事の本」のために

あなたの本棚の1枠をお譲り下さい♪