只今、執筆中!٩(o-o)/ 第8話『ちょっと待って!』

では、新しい時代を生き抜くためには、何が必要になるでしょうか。

この問いに対して、私が「たった1つの答え」をお出しすることはできません。人によって状況が違うので、これまで通りの会社に勤めつづける人、会社を設立して働き方を大きく変える人など、色んな人がいます

しかし、これだけは言わせて下さい。

「今こそ、QCの本質の理解と活用が必要なとき!」と。

改めて説明すると、QCとは「仕事の質を高める学問」です。日本は製造業がQCの恩恵を強く受けたため、QCが製造業にしか使えないと誤解している人が多いのが現状です。

しかし、断言します。

QCはサービス業にも使えます!

もう1度、言わせて下さい。

QCとは、仕事の質を高める学問であり「思考ツール」とも言えます。

じっくり考えて、物事を整理して、アイデアを形にするための手段です。

もし、あなたが「素早く正しく判断して行動する、なんて無理!」と考えていれば、よく聞いて下さい。

今のあなたは、そうかもしれませんが適切な手順を踏めば、あなたにもできます

諦めるなら(大変恐縮ですが)私が執筆中の本を読んでからにして下さい。

しかし、補足しておきたいことがあります。

それは明日、書店に行ったりインターネット検索でQCを調べるのは「ちょっと待った!」ほうがいいかもしれません。

なぜならQCを誤解している書籍やインターネット記事は、あなたを混乱させる恐れがあるからです。QCを使っている・使っていたという人でさえ誤解していることが少なくありません。前にも触れましたが、現状のQC本には「ヒト」の視点が十分に解説されていません

私が執筆中の書籍がこれらの問題を全て解決できるとは限りませんが、私には最も恐れていることがあります。

それは中途半端に知って「難しくて、よく分からない。」となれば、あなたが学ぶ姿勢そのものを失うことです。そうなると、私の力量以前の話しです。

では次に、私が現状のQC本のモレを「どのように埋めようとしているか」について説明します。

次へ『本質』9/18  前のページ  トップページ  執筆を応援する