働く意味を学べる聖地!? 年間2万人を招く大阪企業家ミュージアムが就活の悩みを解決する♪

「やりたい仕事が分からない」

「働きたい企業を決められない」

多くの就活生が抱える悩みではないでしょうか……

そもそも、なぜ私たちは働かなければならないのでしょうか……

採用面接

私の若かりし頃にも悩んだ記憶が……

その後、およそ10年間、サラリーマンを経て

独立して思うこと……それは…………

答え合わせの前に、少しの間だけ雑談にお付き合いください♪

大阪生まれ

今でこそ多くの企業の本社は東京に集中していますが

歴史をふり返ると、天下の台所という言葉が示すように日本の中心は関西しでした。

マツシタ、アンドウ、クロダ、タケダ、ミズノ……

これらの名前から現在の企業名をすべて思い浮かべられるでしょうか。

もちろん、これらの企業は創業の地が大阪です

大阪

就職活動の心構え

さて、私が「大阪企業家ミュージアム」を紹介するのには理由があります。

それは就職活動をちっぽけな情報戦にして欲しくないからです。

企業のHPパンフレット、模擬面接などから手に入れられる情報をもとに

上手に話すことを目的とした面接対策に全力を尽くそうとしているなら、

それは採用面接ではなく、スピーチコンテストです。

そんなことを望んでいる面接官は1人もいません。

仮に、スピーチコンテストで合否を決めているような会社なら、

採用されなかったことを「ラッキー!」と思うべきです。

ラッキー

「頭に情報」ではなく「心に気づき」が合否を分ける

「ハングリー精神を持て! 」というセリフを聞いたことはありますか。

凡人がハングリー精神を身に付けることは簡単ではありません。

また誰かに言われて、身に付けられるモノでもありません。

いつの間にか宿るものです。

そうと分かれば、

本当に手に入れるべき情報が集まる場所

熱意を持たせてくれる歴史が集まる場所

働く意味に気づくための何かが集まる場所に、足を運ぶしかありません!

きっと、あなたの悩みを解決してくれるでしょう♪

だからこそ、私は大阪企業家ミュージアムの存在は紹介しても

中身には、あえて一切触れません。

中身に触れると、

あなたが実際に足を運ぶ可能性を1ミリでも下げる恐れがあるからです

最後に

最後に、私が独立して思うこと。

それは……自分の頭で考えことを言葉にできる人は魅力的です。

それを可能にするのは、気づきです。

座ったまま学校の先生から与えられる知識

人の顔をうかがってばかりの意思のない行動

インターネットで他人のフィルターを通した情報などから

気づきを得ようとしているなら、考え直す必要があるかもしれません!

大阪企業家ミュージアムは、就活生の聖地と呼ばれるに相応しい場所です!!!

補足

さて、大阪企業家ミュージアムは

一般的には1時間ほどで一通り周遊できますが

じっくり見て回ると、2時間くらいの余裕を持って行くのもいいのではないでしょうか。

ただし、訪れる際にはペンメモノートを忘れずに!

ペン メモ

<追伸>
企業家とは、経営者のこと。 起業家とは、創業者のこと。

大阪企業家ミュージアムへのアクセス