対象年齢は、いくつ以上ですか?
社会人3年目以上を対象としています。理由は、中堅からベテラン社員・経営者に役立つ仕事の知識やノウハウを解説に補足しているためです。(「分かりやすさ」を追求しているので、およそ20歳以上の方なら十分に理解できる内容であると自負しています)
文章作成のセミナーですか?
はい、その通りです。人前で話すスピーチなどで台本を用意する方にも、お役に立てられます。
これまでどのような方が参加されましたか?
営業、広報、総務、経営者、講師業、ライター、声優など幅広い職種および業界の方にご参加いただきました。その他にご自身の得意分野をまとめた本の書き方を学びたい方にもご参加いただきました。
SNSやブログ記事作成にも役に立つセミナーですか?
はい、お役に立てられます。「ザ・伝えるコツ(分析編)」では200字以上の文章を目安としています。ただし、ブログなどの記事作成を専門的にお教えするセミナーではありません。

セミナー 部屋

副業としてのWEBライターにも役立ちますか?
お役に立てるかどうかは、質問者さま次第というのが正直な回答です。WEBにはWEBならではの特徴があります。私は「字数を減らすこと=スキルアップ」と考えていますが「〇〇円/1字」という価格設定(報酬制度)では、スキルアップのために字数を減らす発想になり難いと思われます。
自分は中上級者くらいと思いますが、役立ちますか?
質問者さまがノウハウやマインドを1つでも新たに手に入れたいとお考えなら、十分に役立つコンテンツをご用意しております。初心者向けの単に優しいだけの内容ではなく、あらゆるタイプの受講者さまに一生モノになる基本の土台を築いて頂くことをセミナーの狙いとしています。
今週中にスキルアップしたい事情があるんですが……
本セミナーでは、中長期的なスキルアップを目指します。1週間後のプレゼンなどに役立てられるのは、受講者さまの1割以下くらいと思われます。
主催者は、子どもの頃から文章を書くことは得意でしたか
いいえ。学校で書かされる感想文などでは、ほとんどのクラスメイトが書き終えて教室から出て行った後も居残りしていました。そのため「私は、文章が書けない」と思っている方にも受講していただきたいセミナーです

セミナー風景

「ワークショップ付きセミナー」って、何ですか?
「ワークショップ」は体験学習のことです。具体的には、テーマの課題を参加者さまが「考える・書く・話す・会話する・指摘を受ける」などを通して学ぶ方法の1つです。
「セミナー」は講習会のことです。講師などが提供する知識ノウハウを参加者さまが学ぶ一般的な授業のようなものです。なお、プログラムの時間配分がセミナーの方が長いため「ワークショップ付きセミナー」と表記しています。
「ワークショップ」に参加したことがなくて、不安です。
私もいつも不安と向き合っています。ワークショップ参加の心構えは「失敗なんて、ない!」と自分に言い聞かせることです。これを機にワークショップ・デビューしましょう。
プレゼンテーションスキルは教えてもらえますか?
申し訳ございません。セミナーのテーマはプレゼンテーションスキルではありません。
セミナーを満喫するための良い方法はありますか?
はい。以下のポイントを参考にして下さい。
1.完成・未完成を問わず、事前に具体的な成果物(台本、WEB記事、提案書など)を準備する
2.前日は、睡眠を十分に取って体調管理を徹底する
3.セミナー直前の食事は控え目にする
なお、具体的な成果物を手元に置きながら受講すると、学びの効果を最大限に高めることができます。

目覚まし時計

法人および団体向け研修として実施していただけますか
はい。以下のページをご一読の上、ご連絡下さい。

法人および団体向けページは こちら

個別のご質問は こちら